unRarX

RARファイルの解凍に! サブフォルダを含む圧縮ファイルや日本語のファイル名にも対応!

unRarX(アンラーX/アンラーエックス)は、RAR形式の圧縮ファイルを解凍してくれるMac用の無料解凍アプリです。RARは高圧縮で、大きなファイルを分割して圧縮できるファイル形式です。RAR形式で圧縮されたファイルは、Mac OS X同梱のStuffIt Expanderでも解凍はできますが、日本語のファイル名が文字化けしたり、ディレクトリ階層には対応していないためにうまく解凍できないことがあります。他の解凍アプリを使ってもうまく解凍できない場合は、unRarXをダウンロードして試してみましょう。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ディレクトリ階層や日本語名に対応している
  • アイコンや余計な広告表示などがない、すっきりとしたインターフェース
  • パスワード付きの圧縮ファイル解凍にも対応

反対票

  • パスワード付きの圧縮ファイルの回答方法が分かりにくいかもしれない

良い
7

unRarX(アンラーX/アンラーエックス)は、RAR形式の圧縮ファイルを解凍してくれるMac用の無料解凍アプリです。RARは高圧縮で、大きなファイルを分割して圧縮できるファイル形式です。RAR形式で圧縮されたファイルは、Mac OS X同梱のStuffIt Expanderでも解凍はできますが、日本語のファイル名が文字化けしたり、ディレクトリ階層には対応していないためにうまく解凍できないことがあります。他の解凍アプリを使ってもうまく解凍できない場合は、unRarXをダウンロードして試してみましょう。

unRarXの画面は、アイコンや余計な広告表示などがないすっきりとしたインターフェースです。使い方は簡単で、解凍したいRARファイルを画面上にドラッグ&ドロップして画面上部の「Extract」をクリックするだけです。一度unRarXを使って解凍すると、RARファイルにunRarXが関連付けられ、RARファイルをダブルクリックするだけで、unRarXを起動しなくても手軽に解凍することが可能になります。

unRarXで解凍先を選択したい場合は、「Extract to」から保存場所を選びましょう。画面上には解凍先や解凍結果などのログが表示されます。また、unRarXは日本語に対応しており、日本語名のRARファイルを文字化けせずに解凍することが可能です。日本語名のサブフォルダを含む場合、ログ上では文字化けしていますが、実際の解凍されたフォルダ名は文字化けすることはありません。

unRarXは、パスワード付きの圧縮ファイル解凍にも対応しています。ただし、パスワード付きのRARファイルを解凍するときにパスワードを入力する画面を表示してくれるわけではありません。ログに「Enter Password」と表示されていたら、画面上部の「Password」をクリックしてパスワードを入力しましょう。正しいパスワードを入力できた場合のみ、「Extract」で解凍することができます。

unRarXは、ディレクトリ階層や日本語名に対応するRAR形式圧縮ファイル解凍アプリです

unRarXは以下の形式に対応しています

RAR